2012年09月06日

経済特区見学

8月の終わりにシアヌークビルの経済特区を見学に行ってきました。この経済特区はシアヌークビル港に隣接している経済特区で、既に王子製紙などの企業が工場の建設を始めています。
この経済特区のプロモーションビデオの日本語ナレーションの録音を先日プノンペンで行い、DVDが完成したとのことで完成版を見せて頂きました。

ビデオ制作にあたった服部専門家からはお褒めの言葉を頂きましたが、実際自分の声を聞いて「あぁ、この部分の発声がイマイチだな〜…」と思う部分がたくさんありました。
プロモーションに少しでも役に立てればいいのですが…。

プロモーションビデオはこちらからご覧になれます。
http://www.pas.gov.kh/spsez_japan/index.php

シハヌークビル港と経済特区内のSEZセンター
DSC02633.jpg DSC02637.jpg
posted by キョウ at 02:52| Comment(0) | シアヌークビル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

絵画鑑賞

2012年8月22日(木)
プノンペンにあがってきました。今日の移動は8時間…。
プノンペン到着後、CJCCへ廣瀬調整員の絵を見に行ってきました。個展のときは任地で仕事があり行けなくて残念に思っていたので、今回見ることができて良かったです。
DSC02618.jpg DSC02619.jpg

カンボジアの人々を描いた作品は、どれも生きているようでした。
私には絵の才能が全くないので、羨ましい限りです…。

posted by キョウ at 01:13| Comment(0) | プノンペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

はなちゃん送別会

2012年8月20日(月)
バンテアイミエンチェイでボランティアをしている韓国人のはなちゃんがもうすぐ韓国へ帰国するので、ささやかな送別会をしました。
KOICA2名、JICA2名、はなちゃんとは別のボランティア団体から2名、そしてはなちゃんというメンバーです。はなちゃんは独学で日本語を学んだ強者で、みんなで話すときは日本語・韓国語・英語・クメール語をごちゃまぜにして話します。これがまた楽しかったりします☆

はなちゃんはすごく面白い人なので、帰ってしまうのはとても寂しいです。また、カンボジアにボランティアで来て、再会できることを願っています。
DSC02613.jpg DSC02611.jpg
posted by キョウ at 01:11| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

パイリンの旅

2012年8月18日(土)
パイリンへ遊びに行って来ました。パイリンは任地のバンテアイミエンチェイのお隣の州ですが、直行バスがないため、バッタンバンを経由して行かなければなりません。なので、近くて遠い州です。パイリンはかつてクメールルージュの地方拠点だったので、地雷撤去をする団体も多く見られました。

1)オータバウ滝
パイリンの町から南東に5km、国道から横道を入って3kmくらい行ったところの山の上にあります。渓流がいくつもあり、4つの滝が見られます。滝壺では泳げるのですが、水の綺麗さはイマイチ。
DSC02469.jpg DSC02480.jpg

2)プノンヤー寺院
60mくらいの山の上にある寺院です。巨大な仏陀の立像や、地獄の様子を描いた像がありました。このお寺はミャンマーから寄付された仏塔が建っています。私はミャンマーの仏塔が大好きで、飾りの鈴の音を聞いていると心が安まります。
DSC02510.jpg DSC02540.jpg
DSC02525.jpg DSC02548.jpg

3)カオンカン寺院
プノンヤー寺院がある山の下にあり、1968年に建てられた寺院です。中国風のお寺で、ちょっと珍しい感じがしました。
DSC02559.jpg DSC02563.jpg

4)宝石採掘所
パイリンは宝石が有名で、今でも宝石採掘が行われています。内戦時代に採掘しつくされたようで、今ではあまりいい石はとれないそうです。
DSC02574.jpg DSC02579.jpg

5)国境(カンボジアProhm−タイBan Pakkad国境)・カジノ
タイとカンボジアの国境へ行ってきました。目の前にタイが!ちょっと行けばタイ、という感覚が日本人にはやっぱり珍しく感じます。国境にあるカジノはポイペトほどの規模でなく、ローカルな感じでセキュリティ地チェックも甘々でした。カジノではルーレットに挑戦するも、惨敗。
DSC02596.jpg DSC02602.jpg

経由地のバッタンバンでは、バッタンバン隊員が集まってくれました。ありがとう☆
DSC02458.jpg
posted by キョウ at 23:58| Comment(0) | パイリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

ラジオ収録シーズンU★6日目

2012年8月14日(火)
ラジオ日本語講座「日本語好プレイ」シーズンUの最後の収録をしてきました。2回分の録音で、内容は総復習会話です。NGもなく、集大成!って感じでシーズンUの収録は終了しました。
DSC02449.jpg DSC02447.jpg
DSC02439.jpg DSC02451.jpg
DSC02453.jpg DSC02455.jpg

収録を手伝ってくれた同任地隊員のくっぱ、えのぽん、本当にありがとう。
他の任地から手伝いにきてくれたタケオ隊員の石谷さん、バッタンバン隊員のゆっこさん、かおりんも本当にありがとう。
そして、我が自慢の教え子であるキムハンさん、本当にありがとう。
一人ではできない番組作り、心からみんなに感謝しています。

シーズンVの開始は今のところ未定ですが、カンボジアでの日本語普及のために、続けられたらいいなと思っています。カンボジアで、カンボジアの人々が日本人に会ったときに「こんにちは」って挨拶してくれる日が来たら、嬉しいです。

ラジオ日本語講座「日本語好プレイ」シーズンU(6月〜8月)
6月1日(土)〜ON AIR !!
周波数:FM96.5MHz
受信可能エリア:バンテアイミエンチェイ、オッドーミエンチェイ、シェムリアップ、バッタンバン、パイリン、ポーサット、コンポントム
ハイアンテナ受信可能エリア:コンポンチュナン、コッコン、コンポンスプー、プノンペン
放送日:毎週土曜日・日曜日/午前11:00〜11:30(土日のどちらかは再放送)
posted by キョウ at 23:15| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

パンチさん現るV

2012年8月9日(金)
ぱんちさんがタイから帰ってきたので、くっぱの家で晩ご飯を作りました。
明日はぱんちさんの誕生日なので、くっぱ特製特大プリンも作りました。
DSC02399.jpg DSC02400.jpg

【今日のメニュー】
とんかつ・カツ丼・玉ねぎ&ピーマンのフライ・キャベツの煮込みスープ
DSC02398.jpg DSC02401.jpg

ぱんちさん、25歳おめでとう〜。
最近、体調不良でふせっていたので、楽しかったです☆

posted by キョウ at 02:07| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

寺院めぐり

2012年8月5日(日)
同任地隊員のくっぱと、バンテアイミエンチェイにある有名なお寺へ行ってきました。

1)ワット・プラサットプノントム
州都のシソポンから17kmくらいの所にある現代仏教寺院です。寺院の横にはアンコール時代から残されているヨニがあります。
DSC02331.jpg DSC02332.jpg

2)ラアーン・プノントーイ
現代仏教寺院で、ちょっとしたテーマパークになっている所です。ここには洞窟があり、その入り口には口を開けた虎の像があり、洞窟の中には涅槃像が祀られています。
DSC02341.jpg DSC02349.jpg

3)プノン・バンテアイニエン
国道5号線沿いにあり、小山の上に大きな仏陀座像と、小さい洞窟があり、仏陀が祀られています。バンテアイミエンチェイを見渡せる、なかなか素敵な所です。
DSC02385.jpg DSC02393.jpg

山がたくさんあるバンテアイミエンチェイ州に、みなさん是非お越しください☆

posted by キョウ at 23:32| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

任地プチ観光

2012年8月4日(土)
チャンレーさん、謙作さん、くっぱとバンテアイミエンチェイ観光へ。以前に行ってみた、景色のいい山へ行ってきました。

1)プノン・チョンチェン
ロッククライミングの名所。ここからの眺めはTheカンボジア!
DSC02291.jpg DSC02293.jpg

2)プノン・バット
ポル・ポト時代に逃げ延びた人が隠れていたという洞窟がある山。サルもいます。洞窟の中には神聖なる石があります。
DSC02303.jpg DSC02325.jpg

バンテアイミエンチェイは田舎だけど、田舎の良さを持った州です。プノンペンに近かったら、いうことないんだけどなぁ。遠すぎる…。

posted by キョウ at 23:49| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

謙作さん現る

2012年8月3日(金)
プノンペン隊員の謙作さんがこの地で活動するKOICAのチャンレーさん(PC)に会いにバンテアイミエンチェイにやって来ました。
夜、みんなでお食事。バンテアイミエンチェイのKOICAの男性ボランティアはみんなお酒が強く、特にチャンレーはザルです…。
チャンレーがオススメのクメール料理のひとつに、川のエビ(生)のサラダがあり、初めて食べました。美味しかったけど、寄生虫とか大丈夫だろうか…。
今日のバンテアイミエンチェイは雨で、肌寒い1日でした。
DSC02286.jpg
posted by キョウ at 23:55| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

SASワークショップ最終日

2012年8月1日(水)
コンポンチュナンでの初のSASワークショップも最終日を迎えました。
いろいろと準備は大変でしたが、教育局の方も親切かつ積極的に動いてくれ、そして何より参加してくれた学生たちが嬉しそうに勉強して、笑顔で帰ってくれて嬉しかったです。

JICAのボランティアの中でいろいろな職種が集まってできた今回のワークショップは、まずまず成功と言える結果だったと思います。もちろん、今後改善しなければならない課題もたくさんあります。
教育で結果を出すには長い時間がかかります。だから、結果ばかりに捉われずに、今後の活動につなげられたらと思っています。
「日本人が来て、いろいろ教えてくれて、何となく楽しかったな〜」といったことでも世界への恩返しになっていると個人的には思います。もし私たちが指導した活動内容が、カンボジアの青少年たちにとって何か興味をひくことであったり、勉強したいと思えるきっかけになっていれば、この活動の意味がもっと増すし、もしそうなればとても嬉しく思います。

このSASワークショップは参加したボランティアたちの努力と、教育局のカンボジア人スタッフの努力によって成功したと言えます。ボランティアたちはそれぞれの配属先での活動があるので、もちろんそちらが優先です。でも、みんなの余力を足したら、こんなに有意義な活動もできると知れたいい機会でした。

コンポンチュナン教育局の局長、副局長をはじめ、このワークショップに関わったすべての人に感謝します。この活動の一員として、今回参加できてよかったです。みなさん、お疲れ様でした☆

【3日目のカリキュラム】
午前/日本語指導、HIV&手洗い指導、ミサンガ作り、デジタルアート
午後/浴衣体験、髪飾り作り、マイクロソフトOffice(excel)
DSC02223.jpg DSC02228.jpgDSC02241.jpg DSC02269.jpg

教育局の方々と。全員にクロマーを頂きました。感激☆ また、コンポンチュナンでワークショップができるその時まで…。
DSC02279.jpg DSC02282.jpg
posted by キョウ at 22:58| Comment(0) | コンポンチュナン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

SASワークショップ2日目

2012年7月31日(火)
SASワークショップの2日目が終了しました。朝から雨が降ってしまい、出席が心配されましたが、たくさんの人が参加してくれました。特にインターネットコースは大盛況でした。

【2日目のカリキュラム】
午前/浴衣体験、ミサンガ作り、インターネット
午後/日本語指導、手洗い指導、髪飾り作り、インターネット

少しの晴れ間を狙って、浴衣を着た後、近くへお散歩。
DSC02172.jpg DSC02176.jpg

インターネットコースは大盛況。みんな真剣。
DSC02184.jpg DSC02193.jpg

今日はJICA事務所から調整員の岩瀬さんが見に来てくれました。ありがとうございます☆
DSC02217.jpg
posted by キョウ at 23:50| Comment(0) | コンポンチュナン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

SASワークショップ1日目

2012年7月30日(月)
SAS(Student Activity Supporters)初のワークショップの1日目が終わりました。
会場はコンポンチュナンのユースセンターです。クラスは3つにわかれ、日本語&医療、コンピューター、手芸のクラスです。初の試みなので、当日ちゃんと来てくれるか心配でしたが、たくさんの人が集まってくれました。

【コンポンチュナンユースセンター】室内も日本風に飾りました。
DSC02140.jpg DSC02095.jpg

講師は全てJICAのボランティアで、このプロジェクトはボランティアによる有志によって構成されています。
第1回ワークショップの参加職種は、青少年活動、日本語教師、PCインストラクター、コンピュータ技術、手工芸、服飾、臨床検査技師です。

【1日目のカリキュラム】
午前/日本語指導、手洗い指導、ミサンガ作り、マイクロソフトOffice(word、excel)
午後/浴衣体験、髪飾り作り、デジタルアート

☆PC:マイクロソフトOffice(word、excel)/デジタルアート
DSC02090.jpg DSC02108.jpg

☆日本語:日本語会話/浴衣体験
DSC02091.jpg DSC02145.jpg

☆医療講話:手洗い指導
DSC02122.jpg DSC02123.jpg

☆手工芸:ミサンガ作り/髪飾り作り
DSC02118.jpg DSC02159.jpg

とりあえず、1日目は成功です☆

posted by キョウ at 23:48| Comment(0) | コンポンチュナン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

感激の誕生会B

2012年7月29日(日)
明日から始まるSASワークショップのため、コンポンチュナンに来ています。
今日は私の誕生日。一人バス移動…今日のバスはかなり遅くて時間がかかりました。

打ち合わせを兼ねて晩ご飯。みんなが誕生日のお祝いをしてくれました。ありがとうございます☆ 零さん、プノンペンからケーキを届けてくれてありがとう☆
facebookやメールでお祝いをしてくれた友達、教え子たちも、ありがとう☆ベトナムの教え子たちのメッセージが100通以上来て、ビックリ。いつまでも覚えていてくれて、嬉しいな。
DSC02086.jpg DSC02089.jpg

3日間のワークショップ、みんなが楽しめて、自分も楽しめますように。日本を知るきっかけとなることを願って、がんばります。

posted by キョウ at 23:11| Comment(0) | コンポンチュナン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感激の誕生会A

2012年7月28日(土)
バンテアイミエンチェイ州に赴任しているJICAボランティアのくっぱ、えのぽんと、KOICAのオッキョンさん、ミナさんが誕生会をしてくれました。
みんなで作ってくれたお料理はとても美味しかったです!本当にみんなありがとう〜。私は幸せ者です。みんながいるバンテアイミエンチェイが大好き☆
DSC02068.jpg DSC02078.jpg
DSC02073.jpg DSC02071.jpg

【JICAメニュー】
エビフライ、野菜フライ、納豆のり巻き、くっぱ手作りケーキ
【KOICAメニュー】
カレーチャーハン、チャプチェ、わかめのスープ、ウインナーと玉ねぎの韓国風炒め物
DSC02067.jpg DSC02076.jpg
posted by キョウ at 00:26| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

感激の誕生会

2012年7月27日(金)
ミエンチェイ大学の日本語コースで勉強している学生たちと、JICAボランティアのくっぱ、えのぽんが誕生会を開いてくれました〜!私の誕生日は7月29日なのですが、当日はコンポンチュナンへ出張なので、今日お祝いをしてくれることに。
今日来てくれた学生のうち、4人はボランティアで赴任して、1年と2か月教えた学生たちで、一生懸命に勉強しています。私がいつも「アイスクリームが好きです」と言っているのを覚えていてくれて、特大のアイスクリームやケーキを買ってきてくれました。そしてプレゼントもたくさん!
DSC02014.jpg DSC02023.jpg

よく叱ったりもしているので、感激して心で泣きました…。
みんな、本当にありがとう!これからもよろしくね。
DSC02013.jpg DSC02016.jpgDSC02018.jpg DSC02056.jpg
posted by キョウ at 22:58| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオ収録シーズンU★5日目

2012年7月27日(金)
ラジオ日本語講座「日本語好プレイ」の第5回目の収録を行いました。今日の収録は第10回と第11回です。くっぱ、えのぽん、キムハンさんのレギュラーに加え、バッタンバン隊員のゆっこさん(22-3)と、かおりん(23-1)もゲストで参加してくれました。
今回の収録は関東と関西のアクセントの違いの内容だったので、関西出身のえのぽんにかなりの負担をかけてしまいました…えのぽん、ありがとう!
ゆっこさんとかおりんは初の参加でしたが、とても上手でびっくり!みんな本番に強いです。
DSC01978.jpg DSC01981.jpg

収録は残りあと2回です☆あるか?シーズンV??

ラジオ日本語講座「日本語好プレイ」シーズンU(6月〜8月)
6月1日(土)〜ON AIR !!
周波数:FM96.5MHz
受信可能エリア:バンテアイミエンチェイ、オッドーミエンチェイ、シェムリアップ、バッタンバン、パイリン、ポーサット、コンポントム
ハイアンテナ受信可能エリア:コンポンチュナン、コッコン、コンポンスプー、プノンペン
放送日:毎週土曜日・日曜日/午前11:00〜11:30(土日のどちらかは再放送)
posted by キョウ at 22:27| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

SAS始動!

カンボジアでやりたかった活動のひとつに、任地外の活動というものがありました。構想はずっとあったのですが、温めすぎて時間だけが過ぎていき…でもやっと、第1回を開催することが叶いました。

SAS(Student Activity Supporters)の活動目標は
「公民館等の社会教育施設がないカンボジア、とりわけ学習機会の少ない地方の州にJICAボランティアが巡回し、学校外の学習活動の場、学習機会を青少年及び地域住民に提供する。また社会教育活動の一環を提示し、青少年局、ノンフォーマル局に示唆を与える。」
ということで、メンバーは、PC隊員、青少年活動隊員、日本語教師隊員、服飾隊員、手工芸隊員、村落開発普及隊員になっています。
今回の開催地がコンポンチュナン州なので、この州に配属されている臨床検査技師隊員にも協力してもらうことに。
上記隊員たちの活動が活かされつつ、意味のあるワークショップになるといいなぁと思います。みんなの協力(特に同期SVの玉野井さん)があってこそ実現できたこの企画、立ち上げの準備はすごく大変でしたが、当日たくさんの人々が参加してくれることを願っています。

【第1回SASワークショップinコンポンチュナン】
日時:2012年7月30日、31日、8月1日(8:00-11:00/14:00-17:00)
場所:コンポンチュナンユースセンター
Workshop_July(Japanese)_ver2.0.jpg Workshop_July(Khmer)_ver2.0.jpg
posted by キョウ at 01:32| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

任地での週末

2012年7月21日(土)/22日(日)
久しぶりに週末を任地のバンテアイミエンチェイで過ごしました。土曜日はくっぱの家でのKOICAのボランティアによるピクルス作りを習いに。このピクルス、作り方は見ていると簡単なのですが、自分で見様見真似で作ると何か味が違うのです。どうやら味の決め手は「スパイス」と「酢」にあるようです。
特にスパイス(いろいろな物が調合されている)は、カンボジアでは入手できないそうで、韓国から送ってもらっているようです。
ピクルス先生は同じ配属先のオッキョン先生とミナ先生です。
DSC01975.jpg

夜はポイペトの小学校の先生2人と、えのぽん、くっぱで、くっぱお手製のグラタンとドリアをご馳走になりました〜。激ウマ〜!
DSC01976.jpg DSC01977.jpg

日曜日はKOICAのオッキョン先生とミナ先生とくっぱと私で女子会。続・グラタンパーティーが行われ、韓国料理もご馳走になりました。みんな料理上手ですね〜。KOICAの先生たちは感性が近く、同じ配属先で良かったな〜と思います。
午後はくっぱとバンテアイミエンチェイの街の中心にある公園へ行ってトランポリンをしてきました。何年振りだろう〜汗だくになりました。
こんな何気ない日常も、悪くないなと思う週末でした。

只今、雨季真っ最中のカンボジア。でもバンテアイミエンチェイは降水量がとても少ないのです。乾季も雨季もあまり変わりません。夕日に癒され、明日からも頑張ります。
DSC01969.jpg
posted by キョウ at 23:38| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

インドネシアの旅C

2012年7月17日(火)
ボロブドゥールとプランバナンへ行ってきました。ここを訪れるのは何年ぶりだろう…。今回はこの寺院の他にも小型寺院へも行ってきました。

1)ボロブドゥール(20ドル=180,000ルピア)
8〜9世紀の建造物で、世界最大級の仏教遺跡です。高さ34.5m、幅123mの正方形になっています。以前はもう7m高かったそうですが、雷が落ちて破壊してしまったそうです。第一回廊に仏陀の生涯がレリーフとして残っており、第四回廊でストゥーパが現れ、最上部が無の世界(天国)になっています。
以前は触れた「ラッキーブッタ」が触れなくなっていました。みんなが触りすぎたため、ストゥーパの破壊が進み、ユネスコから禁止令が出たそうです。
DSC01795.jpg DSC01843.jpg
DSC01813.jpg DSC01822.jpg

2)パオン寺院(3000ルピア/ムンドゥッ寺院共通)
シャイインドラ王朝のインドラ王の遺灰を埋めた場所らしいです。壁面のレリーフが美しく、吉祥の樹木カルパタールと天界の住人が描かれていたり、ターラ像(仏教の女尊)が描かれていたりします。
DSC01855.jpg DSC01857.jpg

3)ムンドゥッ寺院
ジャワ美術の最高傑作ともいわれる石仏三大尊が安置されている寺院です。中央が如来像、右が観音菩薩像、左が文殊菩薩像だそうです。寺院のレリーフにはターラ像、鬼子母神像、夜叉像などの彫刻が施されています。
DSC01869.jpg DSC01880.jpg

1時間半の移動で、プランバナン寺院史跡公園へ到着。こちらもかなり久しぶりの再訪です。

1)ロロ・ジョングラン寺院(18ドル/1)〜4)共通)
856年にサンジャヤ王朝のピカタン王によって建立されたヒンドゥー教寺院で、中央にシヴァ神の神殿、右にヴィシュヌ神の神殿、左にブラウマー神の神殿があります。その向かい側には各神の乗り物が祀られています。メインのシヴァ神の神殿は2006年の地震で崩壊し修復工事中で神殿の中には入れませんでした。残念。
DSC01901.jpg DSC01905.jpg
DSC01907.jpg DSC01915.jpg

2)ルンブン寺院
仏教小型寺院。
DSC01924.jpg DSC01925.jpg

3)ブブラ寺院
仏教小型寺院。
DSC01926.jpg DSC01927.jpg

4)セウ寺院
史跡公園の北にある仏教寺院。セウ寺院は「千の寺院」という意味だそうです。こちらも修復中で中には入れませんでした。入り口のクベラ神の像は崩壊していなくて良かったです。
DSC01928.jpg DSC01929.jpg

5)プラサオン寺院(20,000ルピア)
ロロ・ジョングラン寺院と同時期に建立された仏教寺院。外壁に天人像が無数に描かれているのがポイント。5000ルピア程度のお布施で入れるのに、外国人にはふっかけてきます。注意。
DSC01936.jpg DSC01938.jpg

6)ボコの丘(王宮跡)(90,000ルピア)
サイライズ・サンセットの名所。丘の上には9世紀頃にラカイ・ワラン王がつくった宮殿があります。とても大きな宮殿で、砦、沐浴場、火葬場などが残っています。
DSC01942.jpg DSC01956.jpg

7)サリ寺院(3000ルピア)
サリ寺院のサリは、精髄の意味だそうです。13個の窓があり、菩薩像が描かれています。曲板構造になっていて、ジャワ仏教の美が凝縮されているそうです。
DSC01957.jpg DSC01960.jpg

8)カラサン寺院(3000ルピア)
778年頃建立された仏教寺院。改築の度にヒンドゥー教の装飾が加えられていったそうです。仏教とヒンドゥー教が融合している寺院で、文化的に貴重な寺院です。
DSC01963.jpg DSC01964.jpg

あっという間のインドネシア駆け足旅でした。いつもは陸路で旅をしているので、飛行機移動がとても新鮮に感じました…。
DSC01968.jpg
posted by キョウ at 00:46| Comment(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

インドネシアの旅B

2012年7月16日(月)
バンドゥンからジョグジャカルタへ移動。ジョグジャカルタは遺跡がたくさんあり、カンボジアのシェムリアップのような所でした。外国人が多く、英語も日本語も通じます。

1)クラトン(王宮)
ジョグジャカルタを長年統治してきた王侯(スルタン・ハメンク・ブオノ家)のクラトンと呼ばれる王宮です。南北に入り口があり、かなり広いので迷います。閉館時間が早く、お昼過ぎには閉まるので内部は見学できませんでしたが、次回ゆっくりと訪れたいと思います。
DSC01779.jpg

2)タマン・サリ
1765年に建てられてた離宮で、「水の離宮」と呼ばれています。内部には豪華なプールがあり、スルタンが美女を選ぶための小窓のある部屋などもあるそうです。この離宮の使用目的がややいかがわしい感じが否めませんが、建造物としては価値あるものかもしれません。
DSC01772.jpg

ジョグジャカルタの夜の街。バティック(ジャワ更紗)の説明などもモニュメントとして作られていました。DSC01789.jpg DSC01786.jpg
posted by キョウ at 23:58| Comment(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。