2012年06月06日

5号線途中下車の旅B

2012年6月3日(日)
コンポンチュナンの陶芸村、オンドン・ルッセイ村へ。村では陶器づくりの他に、ブリキを使った製品も作られていました。
ここで作られた素焼きの製品たちは、日本人からしたらとにかく安いです。ひとつ作るのに1時間はかかりそうなのに、それを数十円で売っている…いったい原価はいくらなんでしょう?
DSC00491.jpg DSC00490.jpg
DSC00511.jpg DSC00507.jpg
DSC00508.jpg DSC00504.jpg

コンポンチュナンを後にし、ポーサットへ移動。初めてのポーサットです。

1)サンボーメアス島
中洲に作られた、船の形を模した島です。言い伝えでは、昔、川を行き来していた大船が座礁して動かなくなり、村人全員で引っ張っても動かせなかった、とのことです。市民の憩いの場、といった感じでした。
DSC00543.jpg DSC00551.jpg

2)ポルポト時代のダム
1975年〜79年のクメール・ルージュ時代に造られたダムだそうです。米の収穫量を増やすために造られたそうですが、失敗したそうです。子供たちが泳いでいました。
DSC00554.jpg DSC00557.jpg

3)チャム族の村とモスク
川に沿って村が形成されていました。モスクに集まるみなさん、とても陽気です。
DSC00558.jpg

4)クレアンメウの墓
国民的英雄のクレアンメウという人のお墓です。彼は亡くなったあとも幽霊となり、幽霊の軍隊を率いてタイの軍隊を打ち負かし、平和をもたらしたそうです。
DSC00525.jpg DSC00527.jpg
DSC00534.jpg DSC00535.jpg

5)バンブートレイン
地元の人の荷物運搬と移動手段の目的で走っています。乗り場がかなりわかりにくい上に、どこで停車するのか、何分乗車するのか、戻りは何時なのかなど、よくわからなかったので見送りのみ。
DSC00524.jpg DSC00522.jpg

いつも車窓で終わっていたポーサットの街は、意外に楽しく刺激的でした!

posted by キョウ at 22:45| Comment(0) | ポーサット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。