2012年05月15日

カンボジア大移動A

2012年5月8日(火)
コンポンスプーからコッコンへ移動です。

1)チョンボック滝(入域料3ドル)
滝は3つあり、一番手前が第一の滝になっています。第三の滝までは約2kmですが、ものすごく足場の悪い道なので、かなり疲れます。チェックポイントからは約1時間の道のりです。
第三の滝が一番規模が大きく、第一の滝は「どこが滝?」というくらい水がありませんでした。第二の滝と第三の滝は泳げます。水も綺麗で、思わず飲んでしまいました。魚もいるので、フィッシュマッサージも可能です。
DSC09456.jpg DSC09470.jpg

2)ジェイマウ
4号線沿いにある土地神で、「子宝授かり」の神様だそうです。柄杓を渡され、水で清めるように促されます。旅の安全も祈願できるそうで、お祈りしてみました。ここはシアヌークビルへ向かうバスなどの休憩ポイントにもなっているようです。ここからの眺めはとても綺麗です。
DSC09484.jpg DSC09483.jpg

3)プノンクロン
4号線からコッコン方面へ向かう48号線を入り、スレイオンベル村の丘の上に現代寺院があり、ラテライトで作られた仏像があります。ラテライトで作ってあるので、仏像の表面がボコボコしているため、表情が可愛らしいです。そしてこの寺院はなぜかキノコで飾られていました。
DSC09516.jpg DSC09506.jpg
posted by キョウ at 21:23| Comment(0) | コンポンスプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンボジア大移動@

2012年5月7日(月)
コンポンスプーに行って来ました。行き先は州都にある博物館と、キリロム国立公園。コンポンスプー州を訪れるのは初めてなので、ワクワクです。

1)クメール文化博物館(入館料2ドル)
クメール遺跡のレプリカや木製仏像がたくさんありました。乳海攪拌のレプリカはちょっと残念な感じでしたが、アンコールワットから遠いこの州の人々はあまり見に行けない遺跡を感じてもらおうと作られたそうです。博物館内は広く、結構楽しめます。
DSC09401.jpg DSC09404.jpg

2)キリロム国立公園(入園料5ドル)
4号線沿いの入り口から約30km横道を入ったところにあります。途中にキリロム・ヒル・リゾートがあり、そこで道が分かれ、右がチョンボック滝、左が国立公園の頂上への道になります。頂上から見所の寺院へ行くには勾配のきつい道を3kmほど歩きます。山頂には何かの用途で建てられた建物があり、周囲を見渡せます。公園内ではリスを見ることができました。
DSC09417.jpg DSC09425.jpg
posted by キョウ at 21:05| Comment(0) | コンポンスプー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。