2013年02月06日

最後のシェムリアップ

2月1日〜4日までシアヌーク前国王の服喪期間のため配属先が休みとなったため、多分最後となるシェムリアップへ行ってきました。
アンコールワット、バイヨンをじっくり見て、もう一度見ておきたい遺跡を周りました。
初めて行く遺跡は、バンテアイサムレ、プノンボック、タケオなどです。

遺跡が好きなので、アンコール遺跡は結構周りました。まだまだバイクでなければ行けない遺跡もたくさんあります。ボランティアはバイクに乗れないので、またいつの機会かに行けたらいいなと思います。

シェムリアップの都会と田舎のバランスがとても好きで、更に都会での買い出しが必要ないシェムリアップ隊員を心底羨ましく思いました。でもきっとそれぞれの任地に素敵な所と嫌な所があるんでしょうね。やっと任地が田舎であることにも抵抗がなくなってきたと思ったら帰国です。

遺跡を見に、またいつかシェムリアップを訪れたいです。

ロリュオス遺跡群
〇プリア・コー(879年/インドラヴァルマン1世/ヒンドゥー教)
DSC05595.jpg DSC05619.jpg

〇バコン(881年/インドラヴァルマン1世/ヒンドゥー教)
DSC05638.jpg DSC05657.jpg

〇ロレイ(893年/ヤショーバルマン1世/ヒンドゥー教)
DSC05679.jpg DSC05677.jpg

プノンボック(9〜10世紀前半/ヤショーバルマン1世/仏教)
DSC05688.jpg DSC05727.jpg

バンテアイサムレ(12世紀前半/スーリャバルマン2世/ヒンドゥー教)
DSC05941.jpg DSC05938.jpg

プレ・ループ(961年/ラージェンドラバルマン2世/ヒンドゥー教)
DSC05949.jpg DSC05953.jpg

プラサート・バッチュム(10世紀/ラージェンドラバルマン2世/ヒンドゥー教)
DSC06002.jpg DSC06003.jpg

プラサート・クラヴァン(921年/ハルシャバルマン1世/ヒンドゥー教)
DSC06008.jpg DSC06013.jpg
posted by キョウ at 00:43| Comment(0) | シェムリアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。