2012年09月27日

日本人会盆踊り

2012年9月23日(日)
プノンペンで日本人会主催の盆踊り大会が行われ、去年行けなかったので行ってみました。
会場はダイヤモンドアイランドという所です。
日本の盆踊りの他に、カンボジアのダンスなどもあり、大盛況でした。
DSC03233.jpg DSC03232.jpg

毎年JICAボランティアたちも出店したり、お手伝いをしたりしています。
お疲れ様でした☆
DSC03234.jpg DSC03231.jpg
posted by キョウ at 23:55| Comment(0) | プノンペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

帰国報告会A&送別会

2012年9月21日(金)
2日目の帰国報告会がJICA事務所で行われました。今日は同じ任地のくっぱのプレゼンもありました。
あと半年後、自分もプレゼンか…。
DSC03048.jpg DSC03077.jpg

夜は22-2、23-短期の浅水さんの送別会が行われました。
みんなそれぞれに思い出があって、ウルっと来てしまいました。くっぱの帰国、寂しいなぁ…。
でも、あと2か月一緒に活動できるのは嬉しい。11月の帰国の時、すごく寂しいんだろうなぁ。
DSC03134.jpg DSC03153.jpg
farewellparty04.jpg IMG_2632.jpg
posted by キョウ at 22:56| Comment(0) | プノンペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

帰国報告会@

2012年9月20日(木)
22年度2次隊の帰国報告会がJICAカンボジア事務所で行われました。次の次は自分の番。時の流れは本当に早いです。
22-2はシニアボランティア・隊員の人数が多いので、2日に分けて帰国報告会が行われます。
今日の隊員の発表は3名。
DSC03028.jpg DSC03034.jpg
DSC03036.jpg

それぞれいい活動を終えたんだなぁと感じる発表でした。帰国報告を聞く度に羨ましいと思うことは、みんなカウンターパートを中心として職場の人々の共に活動していることです。
私はカウンターパートがいません。すべて丸投げのため、独りで計画して実践しての繰り返し。誰からも何も言われないので、改善点も反省点も見えにくい状況です。
仕方がないことだけれど、残念でなりません。

posted by キョウ at 23:40| Comment(0) | プノンペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同期会

2012年9月19日(水)
明日からの帰国報告会に出席のため、プノンペンに来ています。
夜、同期が集まってお食事会。7月29日が誕生日だったみわっちと私のサプライズ誕生会をしてくれました。
みんな、ありがとう☆
同期といってもカンボジア各地に散らばっているため、なかなか会うことはできません。
久しぶりにみんなに会えて楽しかったです。
DSC03019.jpg DSC03023.jpg

来年の誕生日は日本。どこで、誰と誕生日を過ごしているのかなぁ…。

posted by キョウ at 00:13| Comment(0) | プノンペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

シェムリアップの旅

シェムリアップはアンコールワット以外にも見所がたくさんある街です。
今まで行ったことがない所に行ってみました。

1)ワニ園(入場料3ドル)
政府運営の飼育・養殖がされている所です。ワニ肉やワニ革も購入可能。ワニ園の中は年齢別に分かれていますが、大きさの違いはあんまりわかりませんでした。
広い檻の中にはものすごく大きいワニもいて、ビックリ。人間を丸のみできそう。
水が汚くて匂いが気になりますが…。
園内にはショップもあり、ワニ革製品(高い)や剥製も購入できます。
DSC02757.jpg DSC02753.jpg

2)スピアン・トップ
シェムリアップとオッドーミエンチェイの境目あたりにある、アンコール時代に作られた橋です。橋は2つあり、小さいほうの橋の残っている長さは30mくらい。大きいほうは50mくらいで、残りは埋もれていました。
大きい橋のほうが崩壊が激しいです。
アンコールワットからこの橋を通ってタイのピマーイ遺跡まで続く道(ジャヤバルマン街道)だったそうで、アンコール王朝の繁栄ぶりと歴史を感じられる所です。
DSC02869.jpg DSC02885.jpg
posted by キョウ at 00:04| Comment(0) | シェムリアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

プリアヴィヘアの旅

プリアヴィヘアへ行ってきました。この州には世界遺産のプリアビヘア寺院がありますが、ボランティアは立入禁止なので、州都へ。

1)クルヴェイン寺院
現代寺院。見所は、本殿横にある崩壊したアンコール寺院。
DSC02680.jpg DSC02684.jpg

2)ワット・プーンプレアコー
巨大な岩の上に祠が祀られています。また、同じ敷地には更に巨大な岩石の下に聖牛が祀られています。
DSC02709.jpg DSC02703.jpg

3)滝
乾季には沢に近い滝、雨季には膨大な水量になる滝です。村から滝までは徒歩で。結構大変な道です。道しなには枝豆が栽培されています。
DSC02717.jpg DSC02724.jpg

4)機織り工房
カンボジアのこの州にあるACリーダー銀行の方が作った工房。地雷被害者やポリオ感染者、孤児たちの職業訓練のために作られたそうです。製品はかなり高品質で、アメリカへも輸出しているそうです。平日の朝一番に訪問すると、購入も可能とのことです。
DSC02727.jpg DSC02734.jpg

5)コンポンプラナク市場
漢方薬にするためという猿の剥製が並んでいる市場です。
DSC02741.jpg DSC02742.jpg

田舎田舎と言われているプリアヴィヘアの州都ですが、とても楽しい1日でした。

posted by キョウ at 01:26| Comment(0) | プリアヴィヘア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

世界の笑顔のために

JICAのプログラムで「世界の笑顔のために」というものがあります。
http://www.jica.go.jp/partner/smile/index.html

隊員は任期中に2〜3回申請でき、世界の途上国へ様々な物資が送られます。
物資はすべて日本国民の善意により成り立っており、東京まで送る送料も負担していただいています。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

今回、ミエンチェイ大学には…
ひな人形、こいのぼり、兜、羽子板、下駄、草履、クリスマスツリー、かるた、書籍
を寄贈いただきました。
配属先や任地のカンボジアの人々が日本に興味と関心を持ってくれることを願っています。
今後も活用されていきますように。
DSC02673.jpg DSC02675.jpg
posted by キョウ at 23:11| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

ひきこもりの日々

8月の終わりの、シアヌークビルから任地に戻ったあたりから体調がすぐれません。
熱・眼痛・全身に発疹…何より無気力になってしまいました。
症状としてはデング熱。でも、そこまでは熱が出ません。病院に行こうかと思いましたが、立ち上がる力も出ず、家にずっとひきこもり。
原因は自分で何となくわかってはいます。病気じゃないってことも。

今までも海外でしんどいことはたくさんありましたが、初めて「日本に帰りたい」と思いました。
私はカンボジアに何をしに来たんだろう。要らなかったよな、自分。
「必要とされること」これが私の支えだったのに。

でも、隊員はみんな世界のどこかで闘ってるはず。
ボツワナ派遣の親友けんちゃんもマンパワーでがんばってるからね。

けんちゃんが送ってくれたボツワナの風景
P1010009.jpg P2180051.jpg
posted by キョウ at 00:56| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

はなちゃんの帰国

先日、韓国からのボランティア(KOICAではない)、はなちゃんが任期を終えて帰国しました。
帰国後は同じボランティア団体でソウルで働くそうです。
プノンペンへ移動する前日、忙しいだろうに、ご飯を作って招待してくれました。
DSC02638.jpg DSC02639.jpg

はなちゃんはとてもマメな人で、クリスマスカードをくれたり、誕生日に電話をくれたり、プレゼントもくれたりと、何か心温まることを自然にしてくれた人でした。

韓国と日本は今もめにもめていますが、バンテアイミエンチェイにいる韓国人のボランティアたちはいい人ばかりです。
はなちゃん、またどこかで会いましょう☆

posted by キョウ at 01:12| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

経済特区見学

8月の終わりにシアヌークビルの経済特区を見学に行ってきました。この経済特区はシアヌークビル港に隣接している経済特区で、既に王子製紙などの企業が工場の建設を始めています。
この経済特区のプロモーションビデオの日本語ナレーションの録音を先日プノンペンで行い、DVDが完成したとのことで完成版を見せて頂きました。

ビデオ制作にあたった服部専門家からはお褒めの言葉を頂きましたが、実際自分の声を聞いて「あぁ、この部分の発声がイマイチだな〜…」と思う部分がたくさんありました。
プロモーションに少しでも役に立てればいいのですが…。

プロモーションビデオはこちらからご覧になれます。
http://www.pas.gov.kh/spsez_japan/index.php

シハヌークビル港と経済特区内のSEZセンター
DSC02633.jpg DSC02637.jpg
posted by キョウ at 02:52| Comment(0) | シアヌークビル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。