2011年12月31日

州都タクマウ

21-2大地くんにそっくりという噂のカンダールのタクマウ像の写真を遂に入手!正式な名前を聞いたのですが、長〜い名前だったので秒速で忘れました。
…まあ、それだけです。一度ゆっくりカンダールを旅してみたいと思います。
DSC04683.jpg DSC04685.jpg
posted by キョウ at 00:56| Comment(0) | カンダール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タケオの旅C

タケオ最終日、ホームステイの家族ともお別れしてプノンペンへ。プノンペンまでの道には見所盛りだくさんです。出発前に、タケオの博物館にも寄ってみました。

1)タケオ博物館
DSC04535.jpg DSC04539.jpg

2)プノン・チソール
DSC04568.jpg DSC04571.jpg

3)タマウ野生動物保護公園
DSC04590.jpg DSC04604.jpg

4)プノン・タマウ寺院
DSC04612.jpg DSC04611.jpg

5)プノン・トモド寺院
DSC04617.jpg DSC04619.jpg

6)ワット・タプローム
DSC04647.jpg DSC04634.jpg

7)ワット・ジェイポー
DSC04669.jpg DSC04675.jpg

タケオは空気も空も星も遺跡もきれいで、食べ物も美味しくて、とてもいい街でした。先輩隊員たちもみんな親切です。タケオ最高〜!

posted by キョウ at 00:42| Comment(0) | タケオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タケオの旅B

ベトナムとカンボジアの国境近くにあるプノン・バイヨンコー寺院へ。タケオの街からは約45km。
山頂に扶南時代の遺跡があります。プノン・バイヨン寺院とプレア・コー寺院他、山には全部で5つの遺跡があり、併せて遺跡群としているようです。
山頂まではかなり大変な道をひらすら歩くため、ヘタレな私はバイヨン寺院のみで力尽きました…。(普通は1時間くらいで山頂まで到着するようですが、私は90分くらい?)

1)プノン・バイヨン寺院(と疲れて動けなくなっている私)
DSC04493.jpg DSC04472.jpg

2)プレア・コー寺院
DSC04529.jpg DSC04530.jpg

夜は、念願のオニテナガエビを食べに。このエビはJICAのシニアボランティアの方が養殖に尽力されたそうです。これが激ウマ。カンボジアに来られる方はぜひご賞味ください。11月〜1月くらいが旬だそうです。
DSC04532.jpg
posted by キョウ at 00:17| Comment(0) | タケオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

タケオの旅A

アンコールボレイ地域へ遺跡巡りに行ってきました。
タケオからアンコールボレイまではスピードボートで行きます。ボートは35ドルとちょっとお高めですが、カンボジアの広い空と綺麗な空気をいっぱいに受けてかなり快適。

1)アンコールボレイ博物館
DSC04394.jpg DSC04400.jpg

2)ワット・コムヌー
DSC04417.jpg DSC04418.jpg

3)プノン・ダー寺院
DSC04427.jpg DSC04442.jpg

4)アスラムモハエイセイ寺院
DSC04454.jpg DSC04458.jpg

特に、プノン・ダーの山頂から見える景色はオススメです。雨季で冠水した水田が、乾季に入って順々に水が引いて、水がある所とない所が半々になった不思議な景色。日本にはない景色。
何か、感動して、涙ぐんでしまいました。
任地ではイイコト・ヤナコトの比率が実は2:8くらいです。自分の努力ではどうにもならない域に突入してしまっている今日この頃。
だから、私にはこういう風穴がどうしても必要で。また前を向くために。
DSC04433.jpg

posted by キョウ at 00:10| Comment(2) | タケオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

タケオの旅@

タケオを旅してきました。「ホームステイの家族に会う」「JOCVの配属先を見学する」「観光しまくる」という三大目的です。

タケオ初日、先輩隊員石谷さんと長谷川さんの配属先であるRTTCとPTTCへ。
素敵なカウンターパートの先生がいました。…やっぱり、カウンターパートがいるのって重要ですね。授業は熱伝導についてなどなど。
DSC04325.jpg DSC04328.jpg

そして午後、ホームステイの家族の家に向かいました。子供嫌いの私が唯一好きな子供であるリーニィーにお菓子をたくさん買って…。
コロコロしているリーニィーが激ヤセしていたらどうしようかと思ったのですが、いらん心配でした。
一応、行くことを手紙で知らせておいたのですが、手紙はまだ届いていないとのこと…(手紙よ〜どこへ?)。
到着するとお母さんが抱きしめて出迎えてくれました。ちょっとウルルン再会の気分です。
DSC04345.jpg DSC04384.jpg
DSC04354.jpg DSC04346.jpg
posted by キョウ at 23:26| Comment(0) | タケオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

カンボジアでのクリスマス

JICA会議のためにプノンペンに来ているので、首都のクリスマスを満喫しています。
ちょっと疲れが出たのか、風邪をひいて熱が出てしまいました。

23日(金)は21-3シニアボランティア松田さんの帰国報告会がありました。
午後は、JICA関係者が全員参加した会議です。
DSC04312.jpg DSC04317.jpg

24日(土)隊員総会、隊員連絡所の大掃除など、予定がぎっしりでした。
夜は、零さんとお互いが大好きな「FISH&CHIPS」を食べにオシャレな店へ行ってきました。
DSC04318.jpg

異国で迎えるクリスマスは慣れっこですが、カンボジアでのクリスマスはちょっと寂しいかな、というのが正直な感想。でも、隊員のみんなと過ごせるクリスマスはとても楽しかったです!

posted by キョウ at 00:14| Comment(0) | プノンペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

人身事故

明日からのJICA会議に参加するためにプノンペンへあがりました。
いつものようにCAPITOLバスに乗り、間もなくコンポンチュナンという所でバスと前を走っていたバイクが接触(追突?)しました。
瞬間、バスが大きく傾き、もう少しで横転しそうでした。若干首がムチウチ状態です。
DSC04308.jpg

カンボジアのバスは中古のためかシートベルトがなく、こんな事故の時は本当に危険です。
そして、通勤時に国道を自転車で走っているので、恐怖を感じました。

他の乗客の話によると、亡くなられたようです。
ご冥福をお祈りします…。

posted by キョウ at 23:57| Comment(0) | プノンペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

小澤さん来訪

工学高等教育の調査で小澤さんがバンテアイミエンチェイにいらっしゃいました。
小澤さんは元ネパールJOCVで、私たちの先輩です。活動について、いろいろとアドバイスをして頂きました。

私も感じていたことなのですが、カンボジアは初等・中等機関よりも高等教育機関のほうが問題が山積みらしいです。
カンボジアの教育を改善するのは本当に難しい。たった2年の任期で何かを変えれるとは思っていません。カンボジアの人々が変える意識を持たないとね。そのきっかけだけでも残せたらいいのですが…。

晩ご飯をご馳走様になりました。ありがとうございます。
DSC04304.jpg

☆おまけ☆
日曜日に、カンボジアで有名な歌手がバンテアイミエンチェイにやって来ました。
大家さんに写真を見せて名前を確認しようとしたら、一言「知らん」…。誰か名前を知っていたら教えてください。
DSC04293.jpg DSC04298.jpg
posted by キョウ at 23:52| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ラジオ収録5回目

ラジオ日本語講座「日本語好プレイ」の収録を行ってきました。今回は帰国報告会、隊員総会などでプノンペンへあがったりと忙しくなるので、一気に4回分(第7回〜第10回)の収録。くっぱ、えのぽん、キムハンさん、長時間の収録、お疲れ様でした!

今日はいつものキャスター、カンニャーさんにかわりキムハンさんがクメール語を担当してくれました。
JOCV3人もクメール語を披露する箇所があるのですが、JOCVが作っている番組なので、ゆくゆくはJOCVだけで番組作りができればいいなと思っています。(無謀?)
それにしても、クメール語を正しいアクセントで話せているのか心配です。
カンニャーさんもキムハンさんも教え子なので、ダメ出ししにくいよな〜…と思ったり。

とりあえず、視覚に頼れないラジオなので、聴覚だけで日本語を学べる番組作りをこれからもがんばります。反響がいかほどかわからないのですが、日本語普及に役立っていることを願うばかりです。

音楽ラジオ日本語講座「日本語好プレイ」音楽
周波数:FM96.5MHz
受信可能エリア:バンテアイミエンチェイ、オッドーミエンチェイ、シェムリアップ、バッタンバン、パイリン、ポーサット、コンポントム
ハイアンテナ受信可能エリア:コンポンチュナン、コッコン、コンポンスプー、プノンペン
放送日:毎週火曜日・木曜日・土曜日/朝7:00〜7:30

みなさん、ぜひ聞いてくださいね〜!2011年最後の放送は大晦日です☆
ゲストスピーカーも随時募集しております!
DSC04279.jpg
posted by キョウ at 00:38| Comment(2) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

日本語教師の楽しみ

いつでしたか「日本人の知らない日本語」というマンガがブレイクしましたね。(ドラマのほうは日本語教師を冒涜してるのか?って思いましたけど)
読んだことのある方ならご存知かもしれませんが、日本語教師をしていると学生の言動に腰を抜かすことが多々あります。

先日の授業でのこと。
教科書の中に「道に迷う」という言葉が出てきました。
「地図があっても道に迷ったり、初めて行く所じゃないのに道に迷う人のことを何と言いますか?」と質問してみました。

期待していた答えは「方向音痴」です。しかし…学生の答えは「バカ?」でした…。う〜ん…。

更に別の日。
教科書の中に、女の人が男の人にたくさん荷物を持たせて、自分は何も持ってないイラストが出てきました。
「このような男の人を日本語で何と言いますか?」と質問が。
えええぇぇぇ〜!そんな日本語あったっけ…?荷物持ち…?
今、宿題にさせてもらってます。誰か知っていたら教えてください。

とまあ、とっても自由な思考の学生たちです。
でも、学生たちの面白い発想が楽しみだったりします。日本語教師は薄給として有名ですが、この楽しみがあるからやめられなかったりします。
一番の楽しみは、学習者の成長を見られることですけどね。

posted by キョウ at 03:40| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。