2011年07月11日

気が付けば7月

早いものでカンボジアに来てから3か月が経過。
そして、バンテアイミエンチェイに来てから2カ月が経過した。

何をやっていたかというと…
1)家さがし
バンテアイミエンチェイに来てからものすごく苦労した。外国人に貸す家が少ない。
セキュリティチェックが絶対通らなそうな家(小屋?)が多い。
それでもやっと謎のおじさんの紹介により、家が決定。7月1日から住んでます。
ゲストハウスの2カ月以上の生活はネットもできず自炊もできず、洗濯も大変でした。
ちょっとあの生活が懐かしいです。(毎日そのゲストハウスの前を通るけど)

2)大学でのいろいろ
初めて大学に行ったとき、そのあまりの状況に眩暈が…。
まあ、1年間日本語の授業がなかったから仕方ないのかも。
教材類が雨に濡れてガビガビになっていたのと、浴衣がカバーのようにかけてあって、
蜘蛛の巣まみれ&ヤモリがへばりついていた時には変な汗が出ました。
今は1日4時間の授業、大学に10時間いるという状態でお疲れモードですが、CPがいないので、ふんばるしかありません。

3)JICAでのいろいろ
報告関係や歓迎会の準備など、やることが多い毎日。でも、歓迎会の準備は大変だったけど、楽しかった!SVから、お褒めの言葉をもらえたのが、何より嬉しかった。

22-4同期のみんなと。準備お疲れ様でした〜。
DSC01165.jpg

プノンペンにあがると、バンテアイミエンチェイにはないものばかりで、羨ましく思うこともある。
特に、CJCCでのイベントや、教師会勉強会に参加できることなど…。
でも、プノンペンには私が役立てそうなことはない。
だから、この地で一つずつやれることをやらなければ、と思う。

posted by キョウ at 01:16| Comment(0) | バンテアイミエンチェイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。